あさりとひじきのトマトパスタ

a0222941_8422087.jpg

私のランチはほとんどパスタ^^
そして、シンプル。
材料も家にあるようなものばかりです。
a0222941_9242787.jpg

今回はこれに、あさりとたかのつめ。

でも、しっかりと素材と向き合うことができるので、楽しい。
この15分。好き。

大きな鍋にお湯を沸かす時間から、パスタが茹で上がるまで、15分。
この時間で、冷蔵庫を覗き、材料をカット。
この辺でお湯が沸いてくる。

フライパンでソースを作る。
オリーブオイルとにんにくを入れて、火を点ける。

お鍋に塩を入れ、パスタ麺を入れる。

ここから7分。
ソースができるまで7分。

この7分で素材の変化を楽しむ♪

シンプルだからこそ、味を引き出すことに集中。
旨み・酸味・甘味・コク。
どのタイミングで素材の特徴を引き出してあげたら、旨みがでるか。コクがでるか。
最終的に一体感のあるソースに仕上げるために、どのタイミングまで火を入れるか。

ため息つきながらパスタを食べる。
「美味しか~」って(笑)

でも、そろそろ、家においてないようなチーズとか買いたい。
カラスミとかも手に入れたい(笑)
もうちょっと背伸びしようかな。

料理は楽しい。
食べることは幸せ。

ダイエットやめてよかったな。
こんにゃく麺ばかり食べていた毎日が信じられない。

コロッケさまさま。
あ!この話はまた今度(笑)

では♪
<材料>1人分
*パスタ...80g
*あさり...170g(10コ前後・砂抜き済)
*トマト...100g
*ひじき...2g(戻し不要タイプ)
*たまねぎ...1/8コ(みじん切り)

*にんにく...小1カケ(みじん切り)
*たかのつめ...小1/2
*白ワイン...大2
*水...適量
*あさつき...あれば

<作り方>
・別鍋でお湯を沸かし、パスタを茹ではじめる。

1.フライパンに、オリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れ、弱火で香りをうつす。
a0222941_943824.jpg

2.にんにくの香りがうつったら、玉ねぎを入れ、透き通るまで炒め甘味を出す。
a0222941_951388.jpg

3.あさりとトマトを入れ強火にし、白ワインを入れてすぐ蓋をする。
a0222941_973475.jpg

4.あさりが開いたら、ひじきを入れ、あさりを裏返し、あさりのエキスをソースにうつす。
a0222941_910545.jpg

a0222941_9111321.jpg

5.トマトをつぶし、トマトの酸味を甘味に変える感覚で、ソースの味を整える。塩辛かったらお水でのばす。
a0222941_9115110.jpg

6.茹で上がった(表示よりも1分前くらい)パスタを絡めてできあがり。
a0222941_9231064.jpg

ミニトマトでもいいですよ♪

来ていただき、ありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます。
毎日続けられるよう、ランキングに参加しています。
みなさまの“ポチっ”を励みに頑張ります!
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村
[PR]
by aaachan0210 | 2012-01-24 06:00 | パスタ&麺

夫、5才の息子、0才娘の4人家族。レシピ作りのお仕事しています。


by aaachan0210
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30