菜の花とホタルイカの大豆トマトソースパスタ

a0222941_17271310.jpg

前の記事の、大豆トマトソースを使ってパスタです^^

菜の花とホタルイカ。
この時期から春にかけて、パスタ料理でよく見かける組み合わせですが、
私も毎年この組み合わせは外せません♪
菜の花の苦味と、ホタルイカの身のぷりっとした食感と旨みが丸ごと味わえるパスタです♪

菜の花。
小学3年生の頃、教室のベランダ横のクラス花壇で育てました。
花が綺麗だ可愛い!という感性は全くなく・・・

食べれると聞いた日、勉強に集中できない事件が(笑)
休み時間になると、教室からはだしで外へ飛び出し、
もーいろんな角度から食べましたね(笑)
こっちがプチプチしているとか、
下のほうが美味しいとか。
(可愛いデマです。お許しを。)

お小遣いださなくても、ただで食べれるなんて、夢のような話でした。

先生に、
「もう、やめときなさい。」と言われた日の帰り道。

友達と道端にある草や花の蜜を吸いながら、
「あ!これ食べれるけん!」「これもたい!」「すごか!」「2分団!食べれるのがいっぱいある!」
な~んて言いながら、通学路でいろんなもの食べて育ちました^^;
(2分団とは・・・校区の中で、1~7分団までありました。可愛い派閥です。笑)

なつかしかね。

<材料>1人分
*パスタ...80g
*菜の花...30g(1/2束・3センチ幅にカット)※小さいパックに2束入っていました。
*ホタルイカ...40g(8杯~10杯)※下処理(目・くちばし・軟骨をとる)をしておく。
*アンチョビ...3cm※チューブタイプを使いましたが、フィレの場合は、1/2〜1本ほど使ってください。
*大豆トマトソース...140g
*塩・こしょう...適量

<作り方>
・別鍋でお湯を沸かし、パスタを茹ではじめる。

1.フライパンに、オリーブオイル、アンチョビを入れ、弱火でアンチョビを軽くほぐす。(アンチョビの旨みをオリーブオイルにうつす)
a0222941_1723566.jpg

2.香りがでてきたら、ホタルイカを入れて中火で炒める。(ここで、ホタルイカの旨みをオリーブオイルに移す)
a0222941_17241495.jpg

3.パスタが茹で上がる2分前に菜の花をパスタ鍋に入れ、一緒に茹でる。
a0222941_17244614.jpg

4.フライパンに大豆トマトソースを入れて、記載されている表示時間1分前にパスタを茹で上げ、フライパンにパスタを入れ合わせ、塩、こしょうで味をととのえできあがり。
a0222941_17252255.jpg


大人になって知ったこと。
学校の菜の花と、スーパーで売られている菜の花は違う品種だということ。

学校のは、日本在来の野生種。
豆が入っとらす!なんていいながら食べた覚えがあります♪
販売されているのは、西洋油菜。
キャベツやブロッコリーなどと掛け合わせで品種改良のもの。
食感が、ブロッコリーに似てますよね。そして年々、食べやすくなっているような♪

昨日の初物。
菜の花は苦みのパンチ(笑)があるから、
どこで味のバランスをとろうかと考えて、アンチョビを合わせました。
でも!そんなに苦くなくて・・・びっくり!そうきたかと(笑)

これだったら、何でも合わせて料理できそうです♪
料理、楽しみだ♪


来ていただき、ありがとうございました。
食べることを楽しむと、きっと1年後、痩せれます。毎日3回楽しいよ。
にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ
にほんブログ村
[PR]
by aaachan0210 | 2012-01-31 16:01 | パスタ&麺

夫、5才の息子、0才娘の4人家族。レシピ作りのお仕事しています。


by aaachan0210
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30